ペーパードライバー.jp お問合わせはコチラ
ペーパードライバー スクール 福岡・北九州を中心に広島 熊本 山口 大分 佐賀まで教習。ペーパードライバーの方、必見!

新型マーチ・・試乗して来ました!

新型マーチの試乗、行って参りました!

p8080546.JPG

試乗を終えた第一印象は、
「これで、いいんだ(ガッテン!)」って感じでしょうか。

値段は安くて、燃費も良い。
街中で、日常の足として使用する分には、最適の車かなと思いました。

でも何かがイケてない・・・
そう、ハンドルやエアコンスイッチ周辺、いわゆるインパネと言われるところやドアノブ周辺が、殺風景。営業車並みに可愛くない。

p8080547.JPG

おそらくこの辺は、エコカー減税が終了後に改善し、
特別仕様車として、可愛くしてくるのではないかと思われます。

このマーチの売りは、なんといっても「アイドリングストップ」という
停車時に自動でエンジンが停止するシステム。

12X以上のグレードで標準装備となり、燃費は実にリッター26舛謀達!

そして実際に運転して、この「アイドリングストップシステム」を経験したところ、

最初は、その作動の音が気になります。
発進のたびにエンジンの始動音(セルモータ)がキュルキュルとなります。
そして、その制御の不自然さ、特に右折待ち時などすぐにブレーキからアクセルに足を乗せ変えたい時などに不安感を感じます。

が、15分も走れば、その音、その感覚には慣れてしまいました。
問題ありません(笑)

シンプルなシステムで、ハイブリッド車みたいに希少金属等の贅沢素材を使用することなく(だから安い)、日産の制御技術とアイデアだけで、燃費を稼いでいるのですから、逆にすごく評価しなければなりません。

室内空間について

運転席に座ってみると、着座位置が旧モデルより上がっている事に気づきます。
ペーパードライバーさん、特に小柄な女性には、車両の見切りが良く運転がしやすく感じられます。

後部座席に関しては、旧モデルより足元に余裕があるとの事でしたが、
正直、トヨタのヴィッツ、ホンダのフィットと比較すると狭く感じます。

p8080549.JPG

ただ、スズキのスイフトよりは断然広く、片道1時間ほどの移動では
窮屈さを感じることはないと思われます。

そして、車両価格

格安グレードの12Sが、99万9600円。
標準グレードの12Xが、122万9550円(プライバシーガラス付きだと、126万1050円)

アイドリングストップ機能が付かない格安12Sは、郊外にお住みの方にお勧め。
信号停車の時間が少ない場合は、12Xとの燃費にそんなに差が出ないものと思われ、思い切って選択してしまうのもアリでしょう。

12Xのプライバシーガラスは、エコカー減税終了後に標準装備になるのではないでしょうか??

そして、全グレードとも、エコカー減税対象車ですが、その終了が9月末までと迫ってます。納車が9月末までに間に合わなくてはいけません。

はっきり言って、エコカー減税は、とってもお得です。
お得にお車をご購入されたい方は、9月上旬までに販売店に足を運んでください。

マーチの可愛い内装やフィットのハイブリッド車(159万円に価格決定!)をお考えの方は、エコカー減税は、我慢しましょう(涙)
財政難で、エコカー減税のこれ以上の期間延長は行なわれないようです。。

コメント

コメントする

name:
email:
url:
Comments: